ドル円がやっと111円回復した。

じっとまっていました。1ヶ月くらいでしょうか。
ロスカットしないでスワップ金利がつくから待とう!という作戦がついに結果がでました。
1つ目もポジションをもったのが、111.00円。
2つ目のポジション110.50。
ナンピンを入れたわけですが、ナンピンを入れた時点では、110円を下回る動きだってしていました。
だから、ナンピンというのは本当にリスクがあるんです。
でも、このリスクを最小限に抑えるには、月足で確認して、ナンピンOKか判断するほうがいいです。
月足チャートはダンプカーみたいなもので、動きは鈍いけど力があります。
方向感を確認できれば、比較的ナンピンのタイミングには適しています。

含み損もなくなり、スワップ金利もつく。
理想的な形です。
そして、何より嬉しいのが、月足が上昇のチャートを描いているということです。
このままじわりじわりと上がってくれれば、
スワップポイントをじっくり稼ぎます。
今回みたいなパターンは今後どうにトレードしていけばいいかはしっかり記録していきたいと思います。

今月はまだ決済は一度もしていないほど、値動きがなかったドル円。
今日から新たなトレンド発生を維持して欲しいです。
やはり、損してる時はメンタル中心の記事になるけど、利益が出てる時は主観バッチリのトレード日記になりますね。
頑張れ!ドル。